りりうむラボ
理系大学生の復習ブログ
理系大学生の復習ブログ > 自己紹介 > 【自己紹介】りりうむのプロフィール
自己紹介

【自己紹介】りりうむのプロフィール

初めまして。
りりうむです。

私のブログにアクセスしてくださったことに、深く感謝申し上げます。

この記事では以下についてまとめてあります。

  • 興味のある研究
  • りりうむの自己紹介
  • ブログを始めた理由
  • ブログの内容

興味のある研究

  • 感染症
  • ガン
  • 再生医療
  • iPS細胞
  • 遺伝子編集
  • クローン技術
  • 発生
  • 解剖学
  • 進化
  • 細菌・ウイルス
  • 動物行動学

自己紹介

両親共働き家庭で、長女として20年間過ごしてまいりました。
母と父、5歳下の弟と犬の計5人(4人と1匹)家族です。

モモ
モモ
モモだよ!ちょっと本音が出ちゃうかも💦
ココ
ココ
ココです!モモのお世話役です。
わたしたちはあまり難しくない記事で登場します。
りりうむ
りりうむ
りりうむです。2匹の飼い主です。(実はモモの方が…)
基本的には私が解説していきます。

趣味

何事も継続することが得意です。バイオリン10年以上(現在も)、水泳9年間(趣味としては今でもやり続けています)、読書では年間600冊読んだ記録があります(今はそんなに読めていませんが、100冊読むように心がけています。)

科学の本を読み漁ること、そしてディスカッションすることです。
科学系の本は欲しいと思ったらすぐに購入することにしています(学生なので厳しいですが…)。先輩方の卒論発表会の時、教授陣にぼこぼこにされた人も多かったですが、私は今こんな世界へと踏み入れようとしているんだなぁとゾクゾクしました。

小学校1年生の時からバイオリンを習い始め、そこから10年以上継続して弾き続けています。プロになりたいという志があったからではなく、最初の5年間は母親の希望で始め、その後は趣味として確立しました。鈴木メソッド6巻までやり続け、最近は映画音楽のみです。得意な曲はコレルリの「ラ・フォリア」,バッハの「二つのバイオリンのための協奏曲第1楽章」です。

モモ
モモ
完全にインドア派だね!

映画、特に洋画が好きです。一時期、映画製作の裏方を仕事にしてみたいと思ったこともあります。見るのは主にアクション・SF・ミュージカル系。「ダイ・ハード」,「グレイテスト・ショーマン」,「ハリー・ポッター」,マーベル作品「アイアンマン」,「X-MEN(ウルヴァリン限定ですが)」,「アベンジャーズ」,「アントマン」…。
ディズニー映画も好きです。特にミュージカル!最近のものだと「アラジン」,「アナと雪の女王」,「モアナと伝説の海」ですね。

りりうむ
りりうむ
幼少期から「バグズライフ」が好きなのですが、昔過ぎて知らない人も多いんです…。

将来のこと

これから先、考えが変化する可能性は十分にあり得ますが、研究者として生きていきたいと考えています。それが企業の研究職でなのか、大学や研究施設でなのかは決まっていませんが、修士課程には進学しようということは決心しました。

以下にも記載してあるのですが、興味のある分野が多すぎて決められないというのが現状です。こんな中途半端な考え方で良いのだろうかと悩んだこともありますし、現在も頭の隅には常にある悩みです。

ココ
ココ
…大丈夫なの?

しかし、最近、興味のある分野が多くあり、1つに定めきれないことは悪いことではない上に、研究者として生きていきたいと考えているのであればむしろ良いことなのでは、と考えるようになりました。

なぜなら、研究者は常に自分の好きなor興味のある分野で研究できるとは限らないからです。

りりうむ
りりうむ
この考え方はすごく大切です…!!

ちょっとくらい現在の研究から外れても、まぁ興味はあるしここでも成果を出せるように頑張ってみようと思えます。

ブログを始めた理由

私がブログを始めた理由は以下の通りです。

  • アウトプットの場が欲しい。
  • 生命科学を世の中にもっと広めたい。
  • 収入源の手段の一つとして確立させたい。
モモ
モモ
大学3年生って微妙な時期じゃない?
りりうむ
りりうむ
確かに微妙だし、もっと早くやり始めればよかったと後悔しています…。
少なくとも専門科目開始の2年生から始めるべきでした。

アウトプットの場が欲しい。

大学の講義のみだと、どうしてもインプットばかりになりがちです。
高校まではそれなりに問題集などがありましたが、大学からは格段に減ります。

特に私は、教科書を眺めているだけでは覚えられる人ではありません。
一旦自分の中で整理し、自分なりにノートにまとめなおすなど、関連付けさせないといけないという、はたから見ればとても非効率的な方法が性に合っているのです…。

元々、いつか自分の得た知識を発信してみたいという意識が強めであるため、生命科学の啓蒙活動にもなればいいなという思いもあります。

生命科学を世の中にもっと広めたい。

私見ですが、生命科学の大学に通っていて常に感じるのは、科学に対して無関心な生徒が7割ほどいるということです。この大学に来ていてこんなことも知らないのか?!と思うことが多々あります。

私が一番知っているということではありません。あくまでも主観です。

また、今回の新型コロナウイルスの騒動で、一般の方の無知さが露呈しましたね…。
デマもこの無知を利用して現れます。

映画を見ていても感じることが多いですよね。良かれと思ったことが実は最悪であったとか…。専門家の忠告を無視して楽観視した政治家とか…。

モモ
モモ
こういう人よく映画とかドラマにいるよね!
ココ
ココ
本人には悪気はないから余計厄介なことになりますね。

無知な群集ほど恐ろしいものはなく、真の敵は無知な味方です。
そして最も恐ろしいのは、無関心であることです。
人は関心がなければ記憶できませんから…。

収入源の手段の一つとして確立させたい。

日本の現状を見ていると、研究者は安定した職業であるとはとてもじゃないですが言えません。一つの職業に固執することは得策ではない世の中へと変化しつつあります。

加えて私は修士課程進学は親を頼れませんし、やはり頼らないでやりたいという気持ちもあります。
今のままの成績でいけば無返済の奨学金を得ることは可能であるとは思いますが、学生のほとんどが就職し、一足先に稼ぎ始めることになります。

修士・博士課程では知識と技能を得ることはできます。それらに付随してくるものも多いでしょう。
しかし、不況に加え、新型コロナウイルスによるショックやオリンピック、震災大国…。
自分がどうなるかなんてこれから先分かりません。

それ故に、給料以外という形で他の収入源を確立させる必要があると考えたのが1つの理由です。


ブログの内容

授業の復習

  • 免疫学
  • 生殖学
  • 栄養学
  • 生化学
  • 統計学

更新していくため増える予定です!

趣味

  • 本・映画の紹介
  • 映画の科学的検証
  • バイオリンについて
  • 骨格標本作り
  • 雑記

最後に

ここまで長々と書いた私の自己紹介に付き合っていただき、ありがとうございます。

誤字脱字、誤った情報の掲載が見つかりましたら、ご一報頂けると嬉しいです!
もちろん、意見や感想なども受け付けます!

りりうむ
りりうむ
学生だから、誤りもあると思います!精一杯改善致しますので何卒お手柔らかに…!!
モモ
モモ
学生の身分を盾にしちゃだめだよ!
これからは情報の発信者になるんだから。
ココ
ココ
甘えさせません!後ろからビシバシ噛みますよ!

はい…。一学生としてではなく、責任のある情報発信者として書いていきます。

つらつらと書きましたが、これからもよろしくお願いします!